colorful library

音楽やアイドルの話多めで気ままに思ったことをかいています

超個人的アニソン語り

今日は紅蓮華でまた盛り上がってきているアニソンについて超個人的に語ってみる。
夜な夜な決めたアニソンBEST10がこちら。

 

愛して止まないアニソンBEST10
・遙かなる時空の中で OP 「遙か、君のもとへ」
・ママレードボーイ ED「枯れ葉色のクレッシェンド」
・PSYCHO-PASS ED 「Fallen」
・空の境界 主題歌「Aria」
・灼眼のシャナOP「JOINT」
・恋姫無双 OP「Flower of Bravery」
・ラーゼフォン OP 「ヘミソフィア」
・ネオアンジェリーク OP 「JOY TO THE WORLD」
・あの夏で待ってる ED「ビードロ模様」
・頭文字D OP「DOG FIGHT」

 

シンプルに1番まではアカペラでなんとなく歌えるくらいよく聴いてる曲を選びました。恋姫無双だけはアニメ全く見てないけどとにかく曲が好きでBEST入り。

 

キャラクターが歌ってる主題歌も好きで、遙か・ネオアンとかのネオロマンス作品系は未だに他のキャラソン含め聴き倒してる。特に「遙か、君のもとへ」は初めて買ったアニソンのCDで、当初はこのCDに入ってるEDの曲目当てで買った記憶ある。でも聴いてくうちにOPのほうが好きになった。全体的に声色高めで、聴いた感じアイドルっぽさもあるのも好きな所。

 

「遙か、君のもとへ 」の次にある「枯れ葉色のクレッシェンド」は秋になったら毎年「あ、枯れ葉色聴こ」ってなるくらい私の中で秋ソングになってる。もちろん、秋以外も聴く。ED映像が確か歌詞になぞってコーヒーをテーブルに置いてひたすら待ってる画が続いて、すごい寂しいんだよね。昔の歌謡曲らしいセンチメンタルさが心にいつもしみ渡る。

 

「JOINT」や「DOG FIGHT」はそんな感傷に浸るのとは真逆で、アニソンでも王道のカッコよくて気分の上がる曲。イニDは他にもOP曲たくさんあるけど、このDOG FIGHTは前のめりに攻めた感じじゃなくて、ぐっとこらえながら攻めていくような重厚感があるから好き。

 

最後、「ヘミソフィア」触れていこうかな。この曲は自分自身を表したような曲で、悩んだ時によく聴く。まっすぐ生きるのって孤独がつきものだよねって思いながら苦笑。ライブVerのバンドアレンジのほうが好きでそっちの印象のほうが強い。これから先も特に大事にしたい1曲。

 

アニソンについてなら一日中あーだこーだ語ってられるくらいまだまだ好きな曲いっぱいあるんだけど、今日はこの辺で。アニソン縛りでカラオケしたくなってきた、、。