colorful library

音楽やアイドルの話多めで気ままに思ったことをかいています

ネットしながら思ったこと

Apple Musicで日本のTOP100ソングをネットしながらBGMでかけてたんだけど、スカッともキュンともしない狭間でおしゃにふわっと揺れてる曲が多くてさすがにずっと聴いてたら「だるっ!」ってなって、その日反動でユーロビート聴いて思いっきりスカッとしたことがこの前あった。

音楽に限らず、今ってファッションもくすんだ色とかオーバーサイズ流行ってたり、生活全体がナチュラル志向で急かされる感じとかなく落ち着いていいなって感じる一方で、これはTwitterでいってる人見かけて気づいたことだけど斬新さがなくて、どことなく閉塞感を感じるとこもあるんだよね私。それがユーロビート聴いて熱くなろうとしたことにも繋がってる気がした。

バラエティに富んだのが好きな自分にとしては新しさを感じられる文化を見たい。

 

 

 

そういうエンタメ摂取したい

 日プ2に徐々にハマってきてる。見始めるとどんどん魅力発見できるから一週間経つのが待ち遠しくてしょうがなくなってる笑。

前シーズンより今回のほうがプデュっぽいプデュな気はするんだけど、意外と「あれ?私こういうオーディション番組っぽい真面目と感動ばっかりなの求めて見てなかったんだな」って思うとこあったりする。未公開やバラエティ企画ばっか見直してるし。自由に振る舞ってる人を見るのが好きだから、プデュもそこを見れることが自分にとっての楽しみなんだなってね。あ、もちろんパフォーマンスと練習は真面目にやってほしい笑。

アイドル限らず、アニメでも漫画でも訳わかんないような自由な発想に富んだ作風が好きだし、そういうエンタメ摂取したい。

 

 

 

 

 

 

一年の中で記憶力のある月

春特有の生あったかい風が吹くと「また季節が一巡りし始めるのか」って感傷的になるんだよね。環境が変わる時期だからその時の不安だったり新鮮に感じてた気持ちを思い出してノスタルジーにもなる。

 

そういう記憶のせいか、一年を振り返った時に環境の変化あるなしにこの4月5月あたりってやたらと鮮明に覚えてたりする。去年の今頃はBLゲー毎日のようにやってたなぁとか、その前の年は出費がかさんでたなぁとか、何でもない日常すら。で、6,7月あたりは記憶が薄くなってあんまり何やってたか憶えてないという笑。

一年の中で記憶力ある月を3段階でいうと、
鮮明→ 4,5,8,11
まあまあ→ 1,3,10,12
ぼんやり→ 2,6,7,9

って感じ。毎年この現象謎だなーと思いながら一年が経つ。

 

よく見たら

数日置きに一挙配信されるスラダンのアニメを見てる。話数が多いから間延びしてるシーン飛ばしたりしながらなんだけど、予選の決勝で海南に負けたあたりまで見終わった時に「よく見たら湘北って失敗してばっかなんだな」って思ったんだよね。練習試合の陵南戦でその前に負けてるし、花道はまだファールばっかりしてるし、三井はそもそもグレてたし、他のスポーツ漫画と比べると主人公のいるチームなのにいまいちカッコいい所が少ない。。

 

でもそれだけ失敗があっても、バネにして成長していくからカッコよく見えるんだろうなぁ。・・失敗を過度に怖れずに強く生きよう、自分も。そういう七転び八起きな同世代あんまり見たことないから全然イメージ湧いてこないけども苦笑。みんな器用だよね。

 

 

 

ツボって変わらない

前回の記事でニコ動最近また見てる話をしたけども、音MADとかネタっぽい動画で笑ったりする感覚が当時と全然変わってない。安心したようななんか引っかかるような?大人になったら笑わなくなるもんだと勝手に思ってたんだけどね。女子って年齢重ねると現実的になってく人多いから、もっと達観して見ちゃうのかなーって。

でもよく考えたら中学生の頃から達観してたから前提間違ってた気がする。キャピキャピしてた時なんてそもそもなかった笑。人に期待してないから冷めてたんだよね。あんまり性格変わってないのも冷めてて温度差がないせいかもしれない。

 

 

 

ニコ動わりと見てます

今年に入ってニコ動でボカロ調べるようになってから、ランキング見たり、過去のMAD探したりわりと利用するようになってきた。今日はタイバニ見てたし、その前はBLEACHのMAD見たり。
Youtubeが元々MVとKポの歌番組見るくらいしか用がないから、単純に飽きちゃってるのもあって今またハマってきてる。

使いながら思ったのが、検索機能が改めて本当に使いやすい。画質と読み込みのスピード未だにどうにかしてほしいと思ってるけど、どこのSNSや海外動画サイトよりも検索機能だけは感激する。広告介さずに作品名入れたらピンポイントで出てくるのがこんなにストレスフリーだなんて!ニコ動全盛期の頃は当然のようにそのサービスを受けてたから気づかなかったよ!

あと、やっぱりお金儲け関係ない創作の塊だから元ネタは同じでもどれもオリジナリティあって、動画サイトってこういう楽しみを求めて最初は見てたよなぁって初心を思い出した。中身の情報量とか大事だけど、わくわくできるものをただ見たかったんだよなぁ。それがニコ動回帰してる理由だったんだなって気づいた。

 

 

一区切りついて清算されてく感じ

実をいうと、私がアイドルの世界に本格的にのめり込んだのはぶい(V6)がきっかけだったから、終わるのが本当に残念。20周年の時から覚悟はしてたけど、このニュース聞いたときに自分の中で何かが一区切りついて清算されてく感じがしたなぁ。

ぶいを応援しながら当時見てた漫画だとか軒並み全部終わってく中で、ぶいだけはずっと私の脳内ルームに佇んでくれてるイメージがあったから、いなくなるとなるととうとうこの部屋から出ていく時期来たかーって思う感覚に近い。でも新しくまた違うものがやってくるだろうから、それはそれで楽しそう。でもそれがやってくるまでの間が寂しい。2つの気持ちに挟まれてる。

だから自分としても新しいサイクルの始まりな気がするね。いい出会いに期待!